樹種:ホワイトパイン

学名:Pinus Monticola マツ科マツ属 別名アイダホホワイトパイン、或いはその肌目の美しさからシルバーパインとも呼ばれ、バンクーバー島を含むカナダ南部から米国ワシントン州、オレゴン州、アイダホ州、モンタナ州、カリフォルニア州北部に至る太平洋西海岸北部全域に広く分布するパイン種です。ロッジポールパイン、シュガーパイン、ロッジポールパインと並び北米の主要パイン4種に入り、樹高は50‐60m、幹の直径は2mに達し、樹齢は400年に及ぶ大木もある。また北米東部州には、イースタン・ホワイトパインと呼ばれるホワイトパインもあり、学術上同樹種だが、ウエスタンホワイトパインが随芯からピンク(赤褐色)がかった温かみのある木肌をしているのに対し、ポンデロサパインに近い木肌をしている。

white pine

特徴

材質は軽軟で切削などの加工は比較的容易で、適度の強度と硬さを合せ持つ。芯材は、淡い褐色から赤褐色で綺麗で温かみのあるピンク色で、外側の辺材にいく程、ほぼ白色になるが、経年経過に伴い濃色を増す。木理はポンデロサパインよりややはっきりとしており、木理は直通でやや粗い。松毬が長く、大きい。

用途

建築材、建具材、内装用パネル、家具用材、木工品、窓の部材、構造用部材等にも広く用いられている。日本ではパイン家具と言えば、ポンデロサパ インだ が、北米では一般に高級パイン家具で使用される木材としてはウエスタンホワイトパインが有名である。流通価格もポンデロサパインに比べて高価である。

等級&サイズ

等級:クリア、コロニアル、アクシス・プレミアムNO1、ステアリング、NO3コモン
サイズ:3/4″、4/4″、5/4″、6/4″、粗材
長さ:6ft – 16ft*

*仕上げサイズは、弊社提携製材所により異なります。