樹種:ポンデロサパイン

学名:Pinus Ponderosa マツ科マツ属 別名ウエスタン・イエローパインとも呼ばれ、その語源は英語の「Ponderous」の意味で、重々しい、どっしりとしたという印象から起きている。ほぼカナダ南部全域から米国ワシントン、オレゴン、カリフォルニア州、メキシコまで北米西海岸全域、ロッキー山脈東側ノース、サウスダコタ州に渡る広大な地域に広がる樹種である。樹高は、25-30m、高いモノでは50mを超えるモノもあり、パイン樹種の中でも外皮ブロックの一つひとつが大きいのが特徴。木の幹は60cm~1.5mになる。ポンデロサパインは、ウエスタンホワイトパイン、シュガーパイン、ロッジポールパインと合せて北米主要4種類マツと言われ広く流通している。

Ponderosa Pine lumber

特徴

幹中心に近い芯材部分では、淡赤色から橙褐色で、辺材部分が幅が広く白色~淡黄色。色の特徴としてロッジポールパインやホワイトパインに比べて、クリーム・バター色をした風味のある上品な色調と節目が特徴で、経年変化により深みのある飴色に変わり、年数を増すごとに美しさも増す。比較的軟らかい材で加工が容易。

用途

家具材、建具材、家屋の内装仕上げ等まで幅広く使用されている。モールディング、窓枠などにも価値ある木材として利用されているが、日本ではカントリー雑貨、家具、フローリング材としても人気がある。

等級&サイズ

等級:アクシス・セレクト等級、クリア、NO1、NO2&ベター、NO3コモン
サイズ:3/4″、4/4″、5/4″、6/4″、40-41mm粗材
長さ:6ft – 16ft*

*仕上げサイズは、弊社提携製材所により異なります。またカスタムカットで承ります。