安全性について

安全な遊具の提供

SPI社の遊器具は、最も安全基準が厳しいとされている北米遊具業界で遊器具製造と公園施設の設計・施工の実績を持ち、 長い間、業界をリードしてきました。 カナダ遊具メーカーとしては最大で、プラスチック遊具の分野では北米で約30%の市場シェアを誇る北米第3位のメーカーです。SPI社が安全対策等で北米メーカーの中心的な役割を常に果たしてきたのは、SPI社にとって安全に対する取り組みが何よりも優先されるべき基本的なテーマだったからです。

あぶない場所を排除

遊具システムは、構造上それぞれの遊具の間(トランジション・エリア)での事故が最も多いと言われています。理由としては、子供は実際にそれぞれの遊具で遊んでいる時は、集中し注意して遊んでいるもので、事故は少ないものですが、遊具から別の遊びへと移動する箇所で、不用意にケガをする事が多いと言われています。キッズキューブは、このトランジション・エリア(遊びと遊びの間/遊具の間)を構造上『ゼロ』にしてキューブ(ボックス)で囲み、子供の安全を確保しているのです。そのため、子供達は遊びながら安全に移動できます。

安全の為の工夫

 

  • システム内のキューブ構造が子供を360度囲み、「ゼロ・トランジション・エリア」が可能
  • 大人が簡単に遊具システムにアクセス可能
  • 入り口、出口が大きい為、大人でも簡単にアクセス
  • 窓を大きく視界を最大限確保
  • 外枠(壁面)のよじ登りを防止
  • 手を挟まれたりする 恐れがある危険部位は排除
  • 例えば、手や指を挟む可能性のある51mmネットを使用不可とし、13mm PVCネットを使用
  • 内装表面は、なめらかな樹脂材料を使用

 

マクドナルド社公認遊具

オフィシャル・サプライヤー

マクドナルド・インターナショナル社は、CSA(カナダ基準協会)、ASTM(米国材料試験協会)の2つの安全基準をもとに、更に厳しく定められたマクドナルド社独自の安全基準を設け、その基準に合格した屋内遊具メーカーのみ公認メーカーとして認めています。現在、同社公認のオフィシャル・サプライヤーは、世界に2社のみです。SPI社は全世界のマクドナルド店舗で安全基準に合格したメーカーとして、遊器具設置を許されています。

各安全基準認定

CSA(Canada Standard Association / カナダ基準協会)

世界最大・民間・非営利の国際標準化・規格設定機関。工業規格のASTM規格を設定・発行している。1898年に鉄道産業の発展に伴い、レールを製造する ための鋼の規格をCharles Benjamin Dudleyらが制定したのに始まる。主に工業材料規格と試験法規格からなっている。

ASTM (American Society for Testing and Materials / 米国材料試験協会)

1919年に設立されたカナダにおける非営利の標準化団体です。規格開発の分野、製品認証の分野、受託検査の登録の分野、および規格やその他の情報を刊行 する分野の指導的な機関であって、8,000人以上の会員によって構成され、カナダ、アメリカおよび世界各地に事業所やネットワークを持つ、独立した非営 利目的の団体です。米国とカナダは、MRA(Mutual Recognition Agreement)を締結している為、相互認証が可能となっています。

The Association of Rotational Molders (ARM) International

回転成形を行っている企業が加盟している国際的な業界団体。回転成形の技術的および安全性の指導を行っています。

ASTM (American Society for Testing and Materials / 米国材料試験協会)

1919年に設立されたカナダにおける非営利の標準化団体。規格開発の分野、製品認証の分野、受託検査の登録の分野、および規格やその他の情報を刊行 する分野の指導的な機関であって、8,000人以上の会員によって構成され、カナダ、アメリカおよび世界各地に事業所やネットワークを持つ、独立した非営利目的の団体です。米国とカナダは、MRA(Mutual Recognition Agreement)を締結している為、相互認証が可能となっています。

CSA(Canada Standard Association / カナダ基準協会)

世界最大・民間・非営利の国際標準化・規格設定機関。工業規格のASTM規格を設定・発行。1898年に鉄道産業の発展に伴い、レールを製造する ための鋼の規格をCharles Benjamin Dudleyらが制定したのに始まる。主に工業材料規格と試験法規格からなっている。

IPEMA(国際遊具製造者協会)

公共スペースでの遊び場の安全性についての遊具メーカーの使用者安全基準実行仕様、カナダの同安全基準指針、さらに遊器具周辺や遊び場地面の表面衝撃減衰に関する基準仕様に適合しているか検証する第三者機関(検査会社)による認可サービスを行なう。SPI社はこのIPEMAの安全検査に合格した証明として、各遊具に証明シール(印章)を貼付した正式な証明書を発給致します。この「IPEMAの証明シールの使用」は、シールの使用に関連した製品がASTM(米国材料試験協会)とカナダの同安全基準指針の求める条件に適合したことを独立した試験研究所から受け取ったことを示す正式な証明書です。

SPIオフィシャルインスペクター

SPI社公認インスペクターは、北米安全基準のCSA(Canada Standard Association/カナダ基準協会)ASTM(American Society for Testing and Materials/米国材料試験協会)の運営するトレーニングコースを終了、試験に合格した遊具設置検査技師です。
また、販売する国、地域で運営されている安全検査士のライセンスを有している者に限られます。 組み立ては、遊具システムに使用される部材と組立て手順を熟知し、迅速なサービスを提供するSPI社社公認オフィシャル・インストーラーがお手伝いします。